日曜の夜のオススメLiveBar

舞子駅近ライブバー

今日観に行く予定のライブ
出演は3組

ジャンルはブルース、カントリー

お店の場所は、改札を出ると、
明石海峡大橋
に圧倒される舞子駅のすぐ近く

明石海峡大橋は日没になるとライトアップされ、
見応えがあるのですが、
舞子駅を降りたのは、18時を過ぎ、
この時期日没時間は19時を過ぎるので、
まだ橋はライトアップされていませんでした

明石海峡大橋が見えるオススメのドライブスポット

ライトアップされた明石海峡大橋が見える
ドライブポイントで僕のオススメは、
第二神明道路の上り線の玉津インター出口手前のカーブ
カーブを曲がりきった位に
みぎてから現れる
ライトアップされた明石海峡大橋は最高です

店内は真っ暗

お店は2階、狭い階段を上がったところにありました
お店の扉を開けると、大勢の人の気配、
そのうえ店内が暗く、
奥に進んでいくのも困難な状況です
オープン17時の開演17時半だった為、
どうやら1組目のステージは終わってしまった様です

着席して注文したビールが運ばれて間もなく
店内がパッと明るくなり
2組目の方のステージが始まりました、
なかなか洒落た演出です



登場した方は、
サイレントギターでの、
カントリーのインスト曲の速弾き
聞きごたえ抜群です、

1曲終わるたびに、

「体よわいんですよぉ~少し休憩を・・・」

と言いながらのチューニング
あれだけ力強く弾くとチューニングも、
クルうやろなぁ・・・
と思います

MCに好感が持てるのに加え、

演奏も素晴らしいです

特に聞きごたえのあったのは、
ギターブギー 
エレキだと、チェックベリー、

チャック・ベリー・ゴールド
ギターブギー収録<広告>

ジェフベックのジェフズブギが有名ですが、

ロジャー・ジ・エンジニア
ジェフズブギー収録<広告>

アコースティックサウンドなので
トミー・エマニュエルという感じでしょうか?

ザ・ギター・マスタリー・オブ・トミー・エマニュエル
ギターブギー収録
<広告>

3組めに登場は
ブルースおはなはん
こちらは通常4人のバンドなのですが、
人数は関係無し
今日の演奏は一人のみでの演奏

しょっぱなの演奏は
エイント・ノーバディ・ビジネス
この曲も色々なバージョンがありますが
ウエストロートブルースバンドの
バージョンがやはり、最高です

ブルース・パワー
エイント・ノーバディ・ビジネス収録
<広告>

数曲の演奏のち、とりだした、ギターが
ナイロン製のエレキギター
エレガット

このギターを使っての
ワイン瓶の上のガラスを切り取った部分を小指にはめての
スライド奏法
キュイーンと響いてのビブラートが
音色に厚みが出て、
これまた感動!
素晴らしいライブでした
スライドギターブルース名作選<広告>

支払いは家1軒分!

しかし、こちらのお店
満足度が高いのに、比例して
お値段が高い
料理3品で
5000000
¥五百万!


もちろん、これは
コテコテの関西のノリ
1人、飲み食いの量にもよりますが
大体¥2000~¥3000位

2人で行ったのですが
おきまりどおり、会計時に

ごせんごひゃくまんえん~
と言われました

最後に、記念撮影
みんなで、へんがお でパチリ!


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です